アメリカJCC(G2) 予想 2018

2018年1月21日
中山競馬場でアメリカジョッキーCC(G2/芝内回り2200m)が行われます。

2018/1/21(日) AJCC(G2)
中山競馬場/芝/2200m

■出走予定馬 予想オッズ


ミッキースワロー、ゴールドアクター、ダンビュライトが3強を形成。レジェンドセラーまでが10倍以下の人気。

■注目馬
ミッキースワロー
中山2200mでのこの馬の強さは折り紙つき。今回が古馬初対戦になりますが十分通用する力を持っているハズ。この馬の中山の坂を登ってからの脚は本当に見事なもの。菊花賞の影響を気にする方も多いかもしれませんが一旦放牧に出しているのでそこまでシビアに考えなくても良さそうです。

ゴールドアクター
宝塚記念から久しぶりの1戦。オールカマーから戦列復帰の予定でしたが、状態面が上がらず、じっくり待ってココから始動。この馬と武豊ジョッキーはいかにも手が合いそうなタイプの馬。ローテーション的にはAJCC→大阪杯→宝塚記念この感じになるようです。中山はめっぽう得意な馬で鉄砲も効きます。

ダンビュライト
今回は鞍上がミルコ・デムーロジョッキー。前走のサンタクロースSではさすがに役者が違いました。相手なりに走れる馬でタフな中山の馬場も問題ありません。この馬も仕掛けひとつという感じの馬なので日経新春杯でパフォーマプロミスを勝たせた鞍上が乗れば変わる可能性はあります。このメンバーなら通用しても良さそうですね。

レジェンドセラー
4歳馬でここ2戦連勝し勢いに乗ってこのレースに参戦。2走前は少頭数の1戦で1000万勝ち。前走は相手がそこまで強くは無い。中山の芝は芙蓉S以来となりますが、あの時も坂で一旦置かれそうになっていました。成長を加味すれば一発の可能性はあります。今回が試金石になりそうです。

■過去データ(10年分)
人気別集計

1番人気よりも2番人気の方が数値が高く、軸としての信頼度は高い傾向にあります。
開催の時期的にも票が割れやすく、上位人気の中で休養明けの仕上がりにより、好走しないケースもある為、大きな荒れは少ないものの1番人気の好走が少なくなる傾向にあります。

枠順集計

大外は若干不利、中枠が若干有利な傾向。よほどの実力馬以外は7~8枠は割引と考えて良さそうです。

脚質集計

中山らしい傾向で、先行>逃げ>差しの順。展開やペースによっては差し切る可能性もありますが、基本は先行有利。軸としての信頼度は先行になります。

■総括
この時期のG2開催と言う事もあり、大波乱はないものの、小波乱は起きやすいレース。ローテーション、年齢、状況的には素直にミッキースワローが中心。
実績としてはゴールドアクターですが、あくまでここはたたき台としている以上、仕上がりも万全とまではいえず、その点は割引は必要。相手止まり。
他にはダンビュライト、レジェンドセラーの4歳馬も可能性は十分あります。
その他は団子状態で上位のみで決まり、紛れても1頭馬券に絡む程度かと思われます。

◆口コミ投稿フォーム

ご投稿頂きます口コミ、検証、評判、評価、レビュー、体験談、感想、攻略法、必勝法、比較などの情報につきましては、当サイトをご利用のユーザー様が優良サイトを無料で発見して頂く為に、信憑性が高いと判断させて頂いた情報のみ掲載させて頂いております。なお、関連しない口コミ、検証、評判、評価、レビュー、体験談、感想、攻略法、必勝法、比較などの情報につきましては、各種ランキングの信用度を下げる形となり得るので一切掲載致しません。予めご了承ください。