単勝競馬

単勝競馬はここを狙う!収益をコンスタントに得る必勝法

勝ちにこだわる勝負師こそ実践する単勝競馬の魅力

単勝競馬は他の馬券と比べて配当が低いため、手を付けない人も多いのですが、単勝でも他の馬券種と同じように長期回収率をプラスにすることは可能です。
競馬の馬券の中で1番シンプルな買い方ですが奥が深い、単勝競馬の必勝法について解説していきます。

単勝競馬で求められる要素とは

競馬には様々な馬券の種類があり、それぞれの的中の条件やオッズの付き具合などが異なりますが、その中で最も古くからある馬券の1つが「単勝馬券」です。
単勝馬券はその名の通り1着の馬を当てる馬券ですので、1着2着3着を着順通りに当てなければいけない「3連単」や、上位3着を当てる「3連複」よりハードルが下がります。
その分オッズも下がってしまうので、ギャンブルとして競馬を楽しんでいる人は配当の高い3連単を狙うのが普通の買い方になります。
3連単であれば余程の人気馬3頭で固めない限りオッズが100倍以上付きますし、配当が1万円を超える万馬券も狙いやすいと思います。
しかし、単勝馬券で万馬券が出ることはほぼありませ。
レース前に100倍以上の単勝オッズの馬がそのレースで勝つ可能性は、1%に満たないからです。
そのため、単勝馬券で稼ぐ為には1回のレースで大金を賭ける必要があり、そうすると外れた時の損失も大きくなってしまいます。
しかし、そんな単勝馬券でも、ちゃんと稼げる方法はあります。

的中率の高さが期待出来る購入方法は3つ

単勝馬券はレースで1着になる馬を予想する買い方ですが、これは競馬をするうえで最も基本的な考え方です。
例えば、馬連や枠連と言った連対式の馬券でも、1着に来る馬がどれかを選べない限り、的中させることは出来ません。
つまり、単勝で的中させる予想をマスターすることが出来れば、複勝はもちろん3連単など連対式の馬券を予想る時にも応用が出来るので、
自分自身の的中率を上げることにも繋がります。

では、実際に単勝で的中させるにはどういう買い方をすれば良いのか、説明したいと思います。

的中率の高さが期待できる購入方法は3つ

1、一点買い
単勝で馬券を買う場合、一点買いをする人も多いと思います。
単勝は配当が低いことが多いので、たくさん馬券を買っても損をしてしまう“トリガミ”になってしまうことが多いんです。
その為、多点買いをするよりは高確率で1着になりそうな馬に一点賭けをした方が損をするリスクは低くなります。
ですが、必ずしも1番人気の馬が1着になる可能性が高いわけではありません。
以前有名になったハルウララはその負けっぷりで人気を博しましたし、馬の能力に関わらず騎手やコンピ指数から判断する人もいるかもしれません。
特にG1などの有名なレースでは実力に関わらず世間的に支持されている馬のオッズが高くなることも珍しくないので、馬の実力をしっかり見極めて馬券を買うことが重要です。

2、多点買い
単勝馬券の買い方として、基本的なのは一点買いですが、多点買いでも勝負することは出来ます。
しかし、前述の通りオッズが低い単勝は多点買いをするとトリガミになってしまう危険があるので、一点買い以上にレースの選択が重要になってきます。
多点買いの場合、最低でも払戻金が勝っている点数の馬券を上回る必要があります。
なので、1番人気が飛びそうなレースを選び、2~5番人気の払戻金が400円以上になりそうな馬券を選んで買うと利益を出すことが出来ます。
1番人気の馬が3着以内に入る確率は6割前後と言われていますので、1番人気の馬が飛びそうなレースの見極めと
1番人気の勝率を落とす理論が自分の中に確率していない場合は、手を出さないほうが良いと思います。

3、複勝と絡めて買う
単勝馬券で最も効率良く利益を出したいなら、複勝馬券と組み合わせて購入することをおすすめします。
1着になると思う軸馬を決めたら、その馬の単勝・複勝馬券どちらも購入します。
そうすれば選んだ馬が1着にならなくても、3着以内に入っていれば払戻金を受け取ることが出来ますし、
見事予想が的中して1着になった場合は、単勝と複勝どちらの払戻金も受け取ることが出来ます。
単勝と複勝馬券を絡めて買うことは、損を出来る限る少なくするリスク回避の方法なんです。
ただし、この方法でも買い方を間違えるとトリガミになってしまうことがあるので、注意が必要です。
複勝のオッズは単勝のものよりも低くなることが常なので、単勝と複勝で同じ金額の馬券を購入するとトリガミになってしまいます。
それを避けるために、馬券を購入する際は単勝、複勝共にオッズをよく確認しましょう。

馬の脚質は「逃げ足」を選べ!

サラブレッドには大きく分けて4つのタイプがあります。
「逃げ馬」「先行馬」「差し馬」「追込み馬」
追込み馬は1番後ろをついて行って最後に追込みをかけてごぼう抜きにするタイプで、競馬ファンから人気があります。
逆に逃げ馬は最初から先頭を走りゴールまで逃げ切るタイプなので、スタミナが持たずバテてしまうとどんどん抜かれてしまう傾向にあるため、あまり人気がありません。
しかし、回収率が高く結果的に「儲けられる」馬は逃げ足タイプだと思います。
追込み馬は後ろからごぼう抜きにしていくスタイルが格好良く、また最後の最後までどうなるか分からない展開は見ていて楽しめるので、人気が高くなることが多いです。
人気が高い=オッズが低くなる方程式ですので、的中してもあまり配当金が高くなりません。
また、1番後ろから追込むということは前が詰まったり不利を受けるリスクが高く、好走確立的にはあまり高くありません。
逃げ馬は大抵バテて下がってしまうことが多いので人気も低く、さらに能力の高い馬が集まるG1では逆に不利なことも多いのですが、
人気が低いということは配当金も高くなりますので、もし的中させることが出来れば大穴で高配当の可能性もあります。
リスク回避のために逃げ足の馬を単勝複勝合わせて購入しておくと、うまくいけば大きく儲けることが出来ます。

単勝競馬で高額配当を得る

単勝馬券は初心者にも分かりやすく買いやすい馬券だと思います。
しかし、オッズ1倍台の馬でもなかなか1着にならず、的中しても万馬券が出にくい単勝馬券だけでは儲けることは難しいです。
複勝や他の馬券と上手く組み合わせながら購入し、オッズやレースをよく確認して高配当を狙うことをおすすめします。
単勝でも、当てればその配当金が1億を超えるものも存在します。
WIN5という、指定されたレースすべての1着を当てる単勝馬券です。
オッズではなくキャリーオーバー制なので高額配当になりやく、100円で6億円を手にすることも夢ではありません。
単勝を極めて、競馬ファンなら誰でも憧れるWIN5に挑戦してみてはいかがでしょうか。