牝馬NO.1決定戦!エリザベス女王杯を予想しよう

エリザベス女王杯とは?

エリザベス女王杯は、秋に京都競馬場で開催される中央競馬の重賞レースです。
1970年から1975年まで京都競馬場の芝2400mで行われていた4歳(現3歳)牝馬限定の重賞「ビクトリアカップ」が前身で、中央競馬における
4歳牝馬三冠競争の最終戦に位置付けられていました。
1996年に牝馬競争体制が見直され、出走条件が「4歳牝馬」から「4歳以上牝馬」に変更され、合わせて施行距離も芝2200mに短縮されました。
さらに同年には4歳牝馬三冠の最終戦として「秋華賞」が新設された為、エリザベス女王杯は牝馬三冠路線を歩んできた実績馬達が集い
名前の通り女王を争うレースへと位置づけが大きく変わりました。

2016年のエリザベス女王杯のレース展開は?

オッズは?

マリアライト 3.1
ミッキークイーン 3.6
クイーンズリング 6.1
タッチングスピーチ 6.2
パールコード 8.4
シュンドルボン 18.9
マキシマムドパリ 28.8
ヒルノマテーラ 31
デンコウアンジュ 51.6
アスカビレン 54.2
シャルール 55.2
シングウィズジョイ 61.6
メイショウマンボ 74.6
プリメラアスール 102.9
プロレタリアト 105.6

1番人気は2枠1番 マリアライト
2015年のエリザべズ女王杯の覇者にして、2016年の宝塚記念の勝ち馬マリアライトが1番人気。
前哨戦の2200mでは大敗しましたが、叩き良化型だと考えれば今回も十分期待は出来ます。

2番人気は1枠1番 ミッキークイーン
半年の休み明けですが実力は上位のミッキークイーンが3番人気。
状態面に不安は残るものの、距離も問題なく、京都外回りとの相性は良いと思います。

3番人気は2枠3番 クイーンズリング
2015年の牝馬クラシックをすべて走り、2016年の京都牝馬ステークスと府中牝馬ステークスの2つを制した
クイーンズリングが3番人気。2200mの長距離に対応出来るかが勝負のカギです。

◇レース展開
単勝オッズ3.1倍に推された1番人気のマリアライト、底力を武器に連覇を狙う2番人気のミッキークイーン。
二強対決に注目が集まる中、初のGI勝利を果たし女王に輝いたのは3番人気クイーンズリングでした。

過去5回挑んだG1では1度もマリアライト・ミッキークイーンに先着したことのないクイーンズリングは、
今回のレースでも後手に回った位置からのスタートとなってしまいます。
しかし向こう正面で前方に進出すると、外に並ぶマリアライトとミッキークイーンの様子を伺う絶好のポジジョンを確保します。
4コーナーで各馬が追い出しを開始すると、パールコード、ミッキークイーンに挟まれて行き場をなくしかけるも
間を割って突き抜け、粘るシングウィズジョイをクビ差捉え見事先頭ゴール。
追いすがったミッキークイーンは3着、1番人気マリアライトは6着のゴールだった。

【PR枠】

エリザベス女王杯のレースの行方を予想するなら、競馬予想サイト

☆重要レースの予想には競馬予想サイトの利用がおすすめ!
競馬サイトは過去何十年分というデータもしっかりと分析しているので、予想に根拠があります。
また、個人ではなかなか知りえないような情報を扱っていたりもするので、自分で予想をする人にも、有益な情報が得られます。
競馬が初心者の人でも、無料で買い目や穴馬を紹介している的中率の高い競馬予想サイトもあるので、うまく使えば無料で勝てる競馬が出来ます。

・競馬予想サイト1(site)

・競馬予想サイト2(勝馬の栞)

エリザベス女王杯を狙うなら競馬予想サイトを使おう!

牝馬女王を決めるエリザベス女王杯を予想するには、競馬予想サイトの利用をおすすめします。
エリザベス女王杯は、あまり高額配当が出ていない比較的平穏なレースになっています。
その為予想がしやすく、単勝でも十分稼げると思います。
幅広い予想を参考にして回収率を上げるために、プロの予想家がいる競馬予想サイトの利用してみてはどうでしょうか。

◆口コミ投稿フォーム

ご投稿頂きます口コミ、検証、評判、評価、レビュー、体験談、感想、攻略法、必勝法、比較などの情報につきましては、当サイトをご利用のユーザー様が優良サイトを無料で発見して頂く為に、信憑性が高いと判断させて頂いた情報のみ掲載させて頂いております。なお、関連しない口コミ、検証、評判、評価、レビュー、体験談、感想、攻略法、必勝法、比較などの情報につきましては、各種ランキングの信用度を下げる形となり得るので一切掲載致しません。予めご了承ください。