競馬の楽しみ方~武豊や福永祐一に注目してみよう~

◆競馬の楽しみ方が知りたい!

競馬はイギリスを発祥とするスポーツで、騎手の乗った馬により競われる競争競技、および着順と予想する賭博です。
日本では競艇・競輪・オートレースと並ぶ、国が運営を行っている公営ギャンブルの一つでもあります。

ただ走る馬が格好良いから好きという人もいれば、ギャンブルとして賭け事を楽しむファンもいます。
人によって様々な楽しみ方のある競馬ですが、ここでは「初心者の人が勝てる競馬の楽しみ方」を紹介したいと思います。

◆騎手を選ぶという方法

競馬で予想をするというと、まず馬の調教や血統を重視すると思いますが、
実は騎手も大きく勝敗に関わってくるんです。

◇騎手とは?
騎手には、関西の厩舎所属・関東の厩舎所属・フリーと大きく3つに分かれます。
厩舎に所属している場合、厩舎側が騎手に乗せる馬をある程度用意してくれます。
厩舎が担当する強い馬の乗せる可能性が高くなりますが、別厩舎の馬には乗れません。
フリーの場合、厩舎に縛られるころなく強い馬の乗れる可能性が高くなりますが、
成績が良くなければ騎乗依頼は来ないので、リスクも大きくなります。

では、騎手が騎乗する馬はどうやって誰が決めるのでしょうか。
これは、馬主の方針に基づいて調教師が決めます。
一般レースなどはその馬の所属している厩舎の騎手が騎乗することが多く、
G1などの重賞レースになると実力や名声がある騎手に依頼することが多くなります。
もし、1レースに複数の騎乗依頼があった場合は、騎手がどの馬に乗るか選ぶことが出来ます。

◇リーディングとは?
リーディングとは騎手や調教師、種牡馬などの成績に関する順位を指す言葉で、
シーズンの勝利数が最も多い騎手をリーディングジョッキーと呼びます。
日本では2位以下の騎手のこともリーディング○位と表すことがあり、これが騎手で競馬を予想する際にとても重要な指標になります。
リーディングジョッキーをまとめているサイトなどを確認すれば、その騎手の勝率や連対率を見ることが出来ます。
もちろん数字が良ければ良いほどその騎手が強いということになるますので、これは競馬を予想するうえで大きく役立つ情報だと思います。

◆圧倒的なカリスマジョッキー、武豊騎手

武豊騎手は日本中央競馬会の騎手で、JRA歴代最多勝記録および歴代最多騎乗数記録保持者として、
競馬ファンのみならず一般の方々にも広くお名前を知られています。

1969年3月15日、京都府京都市に生まれた武豊は、曾祖父は北海道の競馬に大きく貢献した函館大経、祖父は馬主協会元会長である武芳彦、
関西所属騎手として初の通算1000勝を記録した武邦彦を父に持つ、競馬エリートの一家で育ちました。
1987年に騎手デビューしてから僅か1年後にはG1菊花賞を制すると、親の七光りと言われた評価を覆すように順調に勝利を上げ、
史上最速・最年少の26歳で通算1000勝を達成しました。

武豊騎手は非常に知名度が高いため、競馬を知らない人でもとりあえず武豊の馬券を買っとけというような風潮にあるので、
馬券と絡めるとあまり回収率は良くありません。
しかし複勝率は44%を超えているので、騎手として十分強い競馬が出来ると思います。

◆3連複を狙うなら福永祐一騎手に注目!

福永祐一騎手は日本中央競馬会の騎手で、1年で最も優秀な騎手に送られる騎手大賞も受賞しています。

1976年12月9日、滋賀県栗東市に生まれた福永祐一は、父に天才と言われた元騎手の福永洋一を、叔父に元騎手の北村卓士持つ競馬一家に生まれました。
中学2年の時に騎手になることを決め、1996年に騎手デビューした福永祐一はあの福永洋一の息子ということもあり、デビュー前から注目された騎手でした。
史上2人目となるデビューから2戦を快勝し、この年のJRA賞最多勝利新人騎手も獲得しています。
2013年には菊花賞で牡馬クラシック初制覇と同時に、父・洋一との親子制覇も達成しています。
親同士仲が良かった武豊騎手が隣家に住み、競馬の道を志したのも武豊騎手の存在があったからと語り、本人同士の親交も厚い。

福永祐一騎手はG1などの重賞レースで弱気になってしまう部分があり、2~3着には食い込んでくるものの、
予想がなかなか難しい騎手だと思います。
しかし、複勝回収率92%と好成績なのは間違いないので、3連複など上位3着を予想する場合には目にとめておきたい騎手です。

◆騎手の特徴を比較して選んでみよう!

騎手には関西厩舎と関東厩舎が分かれ、それぞれで特徴が異なります。
さらに、騎手にも得意コースや不得意コースがあるので、リーディングの数字や回収率などを分析して予想に役立てると良いと思います。
素人ではなかなか手に入らない騎手の情報やデータでの分析などを細かく行っているのが競馬予想サイトなので、まどろっこしい数字を見たくない人や
自分ではなかなか予想が出来ないという人は、競馬予想サイトの利用をおすすめします。

おすすめ競馬予想サイト

ハイブリット

プライド