皐月賞

最も速い馬が勝つ!春の皐月賞

◆皐月賞とは?

皐月賞とは中山競馬場で4月に行われる中央競馬のG1レースで、牝馬クラシック三冠競争・五大クラシック競争のひとつに数えられます。
出走条件はサラブレッド系3歳牡馬・牝馬で外国調教馬も9頭まで優出可能です。
日本ダービーが「最も運のある馬が勝つ」、菊花賞が「最も強い馬が勝つ」と言われるのに対し皐月賞は「最も速い馬が勝つ」とされ、最もスピードのある優秀な馬を選定するためにチャンピオンレースになっています。


創設当初は横浜農林省賞典四歳呼馬という名前で横浜競馬場で芝1800メートルで行われていました。
1947年に農林省賞典に名称変更され、距離を芝2000メートルに変更しましたが、1949年に名称を皐月賞に変更し、施行場を中山競馬場に移し芝1950メートルに更に変更されました。
その後1950年に施行距離を芝2000メートルに戻し、現在の皐月賞に至っています。
本競争で4着以内の馬には日本ダービーの優先出走権が与えられ、2着以内に入賞した地方所属馬には同じくG1のNHKマルイカップの出走資格が与えられます。

◆2016年の皐月賞のレース展開は?

◇オッズは?

サトノダイヤモンド 2.7倍
リオンディーズ 2.8倍
マカヒキ 3.7倍
エアスピネル 16.1倍
ロードクエスト 21.8倍
マウントロブソン 25.9倍
アドマイヤダイオウ 27.4倍
ディーマジェスティ 30.9倍
ナムラシングン 85.9倍
プロフェット 90.1倍
ミライヘノツバサ 124.3倍
ジョルジュサンク 129倍
ドレッドノータス 149.1倍
ミッキーロケット 150.4倍
リスペクトアース 267倍
ウムブルフ 306.4倍
アドマイヤモラール 414.6倍
トーアライジン 481.4倍

1番人気は6枠11番 サトノダイヤモンド

3戦3勝のまま挑む皐月賞、ルメール騎手が騎乗することもあって1番人気になています。
能力は申し分なしですが、初の中山、初の輸送が不安なところでもあります。

2番人気は8枠16番 リオンディーズ

2歳王者のリオンディーズは2番人気。
こちらもデムーロ騎手が騎乗するとあって、鞍上込みの人気になっています。

3番人気は2枠3番 マカヒキ

新馬戦、若駒S、弥生賞と3戦3勝で挑む皐月賞は偉大な父、ディープインパクトと全く一緒。
無敗で皐月賞を制覇するのか期待がかかります。

◇レース展開は?
デビュー戦3勝を飾ったサトノダイヤモンド、わずか2戦で2歳王者を手にしたリオンディーズ、父ディープインパクトと同じく無敗街道を突き進むマカヒキ。
三強対決が注目される中、前半1000メートル、3コーナーで先に抜き出たのはリオンディーズでした。
押し切りを狙うリオンディーズだが、外からエアスピネルとサトノダイヤモンドに詰め寄られます。
そこでさらに外から飛んできたのが8番人気のディーマジェスティ。
後方に控えていたディーマジェスティは3コーナーでポジションを上げ、蓄えていたパワーを放出するように坂を上りながら一気に前を捉えます。
最後は後続に1馬身4分の1差をつけての第一冠となりました。
三強対決を制したのは1分57秒9というレースレコードを叩き出したディーマジェスティ。
2着に追い込んだマカヒキ、3着に差してきたサトノダイヤモンド、5着と粘ったリオンディーズも三強の名に相応しい熱いレースでした。

◆2017年の皐月賞のレース展開は?

◇オッズは?

ファンディーナ 1.8
ウインブライト 10.1
カデナ 10.4
スワーヴリチャード 10.5
ペルシアンナイト 16
レイデオロ 18.6
サトノアレス 21.9
アルアイン 23.1
アウトライアーズ 26.8
プラチナヴォイス 31.7
アダムバローズ 35.3
マイスタイル 35.8
クリンチャー 48.4
ダンビュライト 50.5
キングズラッシュ 57.1
アメリカズカップ 80.5
コマノインパルス 102.7
トラスト 103.7

1番人気は4枠8番 ファンディーナ

単勝オッズ1番人気は69年ぶりに牡馬Vを目指すファンディーナ。
ここを勝てば事実上の最強馬と言える強さを見せるファンディーナですが、厳しい馬郡での競馬経験がないので不安もあります。

2番人気は8枠17番 ウインブライド

前走スプリングステークスを制したウインブライトは2番人気。
外枠を引けたことがプラスになるのか、馬体減からくる状態面に不安はありますがどうでしょうか。

3番人気は2枠4番 カデナ

弥生賞を買ったカナデは3番人気。
スローからの瞬発力に定評がある馬ですが、ハイペースになりやすい皐月賞ではどういう走りになるのか期待です。

◇レース展開は?

新馬からフラワーCまで3連勝中の牡馬分アンディーナ、スプリングステークを制したウインブライト、弥生賞を制したカナデ。
第77回皐月賞は、出走馬18頭中11頭が重賞ウィナーで残り7頭のうち3頭は重賞での連対経験を持ち、4頭はオープン特別勝ち馬というハイレベルな一戦となりました。
1000メートル59秒通過のハイペースの中、向こう正面終わりから若駒Sを勝利したアダムバローズとトラストが並び、
すみれSを勝ったクリンチャー、ファンディーナ、ダンビュライトも押し上げて直線へ向かう厳しい展開になります。
この争いに好位から加わっていったのがアルアイン。
3~4コーナーにかけて馬場の悪状況にも負けず、力強いストライドでクリンチャーとファンディーナの間を割るように直線で伸びる。
追いすがるダンビュライトを突き放すと、ペルシアンナイトを捕らえて先頭ゴール。
勝ちタイム1分57秒8はレースレコードになりG1初制覇の喜びに頬を紅潮させる松山騎手は「本当に強い馬」とアルアインを讃えました。

【PR枠】
◆皐月賞のレースの行方を予想するなら、競馬予想サイト

☆重要レースの予想には競馬予想サイトの利用がおすすめ!

競馬サイトは過去何十年分というデータもしっかりと分析しているので、予想に根拠があります。
また、個人ではなかなか知りえないような情報を扱っていたりもするので、自分で予想をする人にも、有益な情報が得られます。
競馬が初心者の人でも、無料で買い目や穴馬を紹介している的中率の高い競馬予想サイトもあるので、うまく使えば無料で勝てる競馬が出来ます。

おすすめ競馬予想サイト

プレミアム

プレミアム

ミリオン

ミリオン

◆競馬予想サイトを使って皐月賞のレースをもっと楽しもう

最も速い馬が勝つ、春の皐月賞を勝つために競馬予想サイトを利用しよう!
皐月賞は最も速い馬が勝つと言われている通り、数々のステークスを制した強い馬が集まります。
競馬予想サイトでは素人では手に入れられない馬の仕上がり具合や調教の話など、
競馬予想に有益な情報を配信してくれるので、難しいレースでも的中することが出来ます!
競馬が初心者の人や、競馬を使ってもっと稼ぎたいという人は競馬予想サイトのご利用をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です