地方競馬の目玉レース!東京大賞典の魅力を紹介。

◆東京大賞典とは?

東京大賞典とは、大井競馬場で年末に行われるG1競争です。
1955年に「秋の鞍」の名称で創設され、ダート路線における一年の締めくくりとなるレースとして、春の鞍(のちの東京ダービー)・春の特別(のちのアラブダービー)・秋の特別(のちの全日本アラブ大賞典)と共に大井競馬場の四大競争として地方競馬を盛り上げてきました。


1着の賞金は8000万円と地方競馬最高金額になっています。
出走資格はサラブレッド系3歳以上選定馬で、外国馬の出走がない場合の中央競馬所属馬の出走枠は7頭になっています。
創設当初はダート2000メートルでしたが、1998年からはダート2000メートルで定着。
外国馬の出走は2011年から可能になっています。

◆2016年の東京大賞典のレース展開は?

◇オッズは?

アウォーディー 1.4倍
サウンドトゥルー 4倍
コパノリッキー 7倍
ノンコノユメ 8.8倍
アポロケンタッキー 21.6倍
カゼノコ 104倍
モズライジン 125.7倍
ハッピースプリント 178.3倍
サンドプラチナ 410.7倍
メジャープレゼンス 843.4倍
サンドプラチナ 941.5倍
ストゥディウム 664.2倍
コスモカウピリ 689.6倍
ヴァーゲンザイル 703.9倍

1番人気は5枠8番 アウォーディー

前走のチャンピオンズカップが2着だったアウォーディーが1番人気。
安定感もあり、実力的に3着以内に入るのは確実だと思われます。

2番人気は8枠14番 サウンドトゥルー

昨年の勝ち馬サウンドトゥルーは2番人気。
前が止まる展開だと威力を発揮する馬ですが、上手くペースを上げきれるかが勝負です。

3番人気は2枠2番 コパノリッキー

前走のチャンピオンズカップはイマイチだったコパノリッキーが3番人気。
スピードタイプの馬だと思うので、直線での加速が上手くいけば十分に可能性はあると思います。

◇レース展開

出走馬14頭のうち、JRAから7頭が参戦。
そのうち5頭がG1勝ち馬という豪華なメンバーの中、先手を取ったのはコパノリッキーでした。
内枠から飛び出したコパノリッキーの横にぴったりアウォーディーが付き、3番手はアポロケンタッキー。
1000メートル64秒8というスロースペースでレースが進み、直線での瞬発力勝負が予想される中、
残り200メートルのところでコパノリッキーが失速します。
残されたアウォーディー、アポロケンタッキー、サウンドトゥルーの中から力強く抜け出たのは5番人気アポロケンタッキーでした。
追いすがるG1勝ち馬2頭をものともせず、1馬身半の差つけて快勝。
騎乗した内田騎手は大井に慣れており、コースを知り尽くしている騎手が騎乗したこともアポロケンタッキーの強さを引き出したと言えます。

【PR枠】
◆東京大賞典のレースの行方を予想しよう

☆重要レースの予想には競馬予想サイトの利用がおすすめ!

競馬サイトは過去何十年分というデータもしっかりと分析しているので、予想に根拠があります。
また、個人ではなかなか知りえないような情報を扱っていたりもするので、自分で予想をする人にも、有益な情報が得られます。
競馬が初心者の人でも、無料で買い目や穴馬を紹介している的中率の高い競馬予想サイトもあるので、うまく使えば無料で勝てる競馬が出来ます。

おすすめ競馬予想サイト

プレミアム

プレミアム

ミリオン

ミリオン
◆競馬予想サイトを使って東京大賞典のレースをもっと楽しもう

最も速い馬が勝つ、春の皐月賞を勝つために競馬予想サイトを利用しよう!
予想サイトは個人では手に入れられないような裏の情報や、プロの買い目を公開してくれているので
レースの予想にとても役立ちます!
競馬が初心者の人や、競馬を使ってもっと稼ぎたいという人は競馬予想サイトのご利用をおすすめします。

◆口コミ投稿フォーム

ご投稿頂きます口コミ、検証、評判、評価、レビュー、体験談、感想、攻略法、必勝法、比較などの情報につきましては、当サイトをご利用のユーザー様が優良サイトを無料で発見して頂く為に、信憑性が高いと判断させて頂いた情報のみ掲載させて頂いております。なお、関連しない口コミ、検証、評判、評価、レビュー、体験談、感想、攻略法、必勝法、比較などの情報につきましては、各種ランキングの信用度を下げる形となり得るので一切掲載致しません。予めご了承ください。